スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジンガロ」と「MOOG」の夕べ

  • 2005/04/04(月) 17:16:27

ストーリーが分かり難いといまひとつの噂がチラホラの『騎馬オペラ ジンガロ』ですが、夕べマトコといっしょに見てきました。
050404.jpg
その後、マトコは大阪の実家へ帰り私は映画『MOOG(モーグ)』を見に渋谷へ向かいました。「ジンガロ」ですが、見ている途中でストーリーの仕掛けが分かってけっこう楽しめました。あれは馬と人との関わりの歴史を描いているのだと思います。第1の場面はまだ人と関わりを持つ前の野生馬の時代。そして、、、

次の場面は魑魅魍魎の時代。最初は馬を力ずくでコントロールしようとして失敗するが、その後馬に乗る技術を得ることで協調して生きていく時代が来る。第3の場面は現代。世界中の人は様々な民族や職業に分かれているが、上辺の飾りを脱げば馬を駆ってきた歴史を共有している。おおよそこんなストーリーを、高等馬術と軽乗で表現している。Lの前から6列目という席はとても良い席でした。一番高価な最前列よりもお勧めです。
その後、渋谷で上映中の映画『MOOG(モーグ)』を見に行きました。多くの方が書いているように映画『テルミン』のストーリー性とは異なり、劇的な演出無しの淡々としたインタビュー・ドキュメントでした。シンセサイザーという楽器には触ったことがないのですが、ちょっと触ってしくみを知ってみたくなりました。テルミンはそれほど表へは出てきませんでしたが、パメリア・カースティンがテルミンでベースのような音を出していたのが面白かったです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジンガロいってきました

三時ごろ家を出て東京へ。 15:56発のアクティーで横浜に出て、そこから渋谷まで...

  • From: sugarless eyes |
  • 2005/04/06(水) 01:15:03

ジンガロが日本に来ます!

騎馬オペラ「ジンガロ」の日本公演、チケット発売始まってます。

  • From: パリノルールblog |
  • 2005/04/13(水) 14:42:30

ジンガロ

見ている間は馬の能力、人の能力の個性を生かしたというさまざまな演技を楽しめたし、土や草のにおいを感じ、特に疾走する馬のひづめの音、風の気配は本当にいいと思う。B型の遊牧民の血を自分にも感じたような気がした。特に最後、普通の服を着て客席内を縫って出てき...

  • From: ぼく自身 あるいは 困難な存在 |
  • 2005/04/17(日) 08:22:45

この記事に対するコメント

blogにお越しくださりありがとうございました。
ジンガロのストーリーについて、ああそういう風に観られたんだ…とちょっと面白く想いました。

「テルミン」の映画は結構好きです。

  • 投稿者: roach
  • 2005/04/17(日) 08:25:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。