スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤教授の「愛」を手に入れました

  • 2006/02/27(月) 19:55:50

060227.jpg佐藤沙恵テルミン大学教授の自主制作盤CD-R「愛」円盤オンラインショップで購入。曲はロッシーニ作曲「愛」、ピアノはオムトンの澤口希さん。テルミンでは和音を出せないため、3部合唱の曲を一人で多重録音したそうです。ゆるゆるの癒し系と言ったところでしょうか。

スポンサーサイト

ハナーシカ、久しぶりに唄う

  • 2006/02/25(土) 22:44:27

060225.jpgへなちょこテルミンクラブ会員wasanegiのハナーシカちゃんはマンダリンエレクトロンから我が家へ届いた時点では唄えたのですが(このあたりの事情はこちら)、直後にオーナーwasanegiのもとへと辿り着いた途端、チューニングもままならなくなり、その後数ヶ月ピーピー唸るだけの雑音娘となっていたのでした(そのことはこちら)。
試しにお腹の中を見せてもらったところ、電池ボックスの押さえ金具の位置が内側へ寄りすぎていたための不具合と分かり、無事チューニングができるようになったのでした。「wasanegiよ、これはマンダリンエレクトロンME03サポートページの最初の情報だぞ」

始めての即興

  • 2006/02/17(金) 23:20:36

060217.jpg新婚の友人S君が奥様をお披露目してくれると言うことなのでさっそくマトリョを携えて伺った。我が家のマトチャンだけでは寂しいので、wasanegiのハナーシカちゃんにも出張して来てもらった(写真)。S君のウクレレとテルオのマトチャンとでやった即興の『大きな古時計』が一番良かった。これならば忘年会でもできそうだぞ。
 ところで、wasanegiのマトリョ、チューニング出来ませんでした。ME03は難しい!

テルミンは繰る(くる)もの

  • 2006/02/07(火) 12:02:55

前回のエントリー「テルミンはどうするものなのか?」で、テルミンの演奏方法を表現できる動詞が日本語には無いようだと書いた。そのコメントの中で、すなっぷすてぃっくさんが「テルミンをあやつる」という動詞を教えてくれた。なかなか雰囲気を良く表していると思った。そして、ラッキィ池田さんのブログ『踊り放題』の昨日のエントリーでも「テルミンを操る(あやつる)」と表現されていた。それを読んだときにふと操るに似た漢字の「繰る(くる)」が思い浮かんだ。「あやつる」のように陰で操作する感じでなく、繰り出す・紡ぎ出す感じが出て、よりテルミンに相応しいように思う。取り合えず現時点でテルミンの演奏を表現する動詞の第一候補にする。いかがでしょうか。

テルミンはどうするものなのか?

  • 2006/02/03(金) 23:42:56

笛を吹く、太鼓を叩く、ギターをつま弾く、テルミンを、、、?テルミンはどうするものなのか。テルミンを吹く?テルミンを叩く?テルミンをつま弾く?楽器特有の動詞が無い場合にはピアノを弾くのように取り合えず「弾く」を付けてみればなんとかなるだろう。テルミンを弾く?そのような題名の教習書があるから間違いではないのだろうが、どうもテルミンは弾く楽器という気がしない。ならばなんと言えばよいのか。テルミンの作り出す「磁場を変化させる」ことをひと言で言い表す動詞が無い以上、日本語では表現できない奏法の楽器ということになる。テルミン恐るべし!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。