スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMacG5不調

  • 2005/09/28(水) 19:43:05

iMacの調子が今一で、しばらく更新できなくなるかもしれません。

スポンサーサイト

Macで録音、ブログへ公開

  • 2005/09/27(火) 20:37:15

以前、テルミン演奏をMacへ録音して、ブログで公開する方法を人に教えたときに書いた手順書が残っているので掲載しておきます。Macユーザーの方は以下のような方法でテルミン演奏をパソコンへ取りこみ、MP3ファイルに変換して、ブログへアップロードできます。説明を文章にするとまどろっこしくなるのですが、やっていることは案外簡単なのです。私も今回初めてGarageBandを使ったので、よく分かっているわけではありませんので、ご参考まで。

使用機材:パソコン     iMacG5
     インターフェース EDIROL UA-1A(後継機種が出てます)
     録音・編集アプリ GarageBand
     再生・変換アプリ iTune
     テルミン     Etherwave Theremin
     CDラジカセ   Phones出力があるもの
     ケーブル類

録音手順とブログへの公開は以下です。

続きを読む

RolandのMicroCube

  • 2005/09/24(土) 19:31:10

言い訳かも知れないが、最近テルミンの練習が捗っていない理由の一つに、「音がうるさい!」という嫁さんマトコからの苦情がありました。EtherwaveThereminはアンプをつながないと音が出ない為どうしても大きな音が出してしまい、それもへたくそでご迷惑な音が出ているようで、周辺各位に多大なるご迷惑をおかけしているらしいのです。
MicroCubeAmp
これまで使っていたアンプは電池駆動可能だし、小さくてとても気に入っているのですが、イヤホーン出力がないのが最大の弱点で、このままでは練習の機会がますます遠のくと、ここで意を決して小型で電池駆動可でその上イヤホーン出力のあるギターアンプRolandのMicroCubeを新調することにしました。音楽機材についてはまったくのど素人ですが、このアンプはなかなかの優れものだと感じました(詳しい内容は上のリンクから仕様をご覧ください)。

マーブル、再放送あります

  • 2005/09/23(金) 07:28:08

マンダリンエレクトロンのメールニュースから:

NHK「お昼ですよ!ふれあいホール」総集編(放送予定日時:9/27(火)12:20-12:45)でマトリョミン演奏が見られます。
3/31に放送されたマトリョミンアンサンブル”マーブル”による演奏の模様が再放送されるそうです。3月の本放送を見られなかった方はどうぞ。

マンダリンエレクトロンの新商品

  • 2005/09/22(木) 21:04:57

佐藤沙恵教授のブログ『テルミン大学 教授日報』の記事の受け売りなのですが、マンダリンエレクトロンのホームページが少し新しくなっています。MatryominQTMatryomin寿マトリョミン教室などです。MatryominQTのページでは新型マトリョミンの外観上の変更箇所の拡大写真が見られます。底面に設置されたというチューニングダイヤルはこういう具合になっているのか、と初めて確認できました。それから、「ロシアのかわいい木のおもちゃ」のページも新設されていて、ネット購入できます。ロシア人ってお腹の中に入れておくおもちゃが好きなのかなぁ。

外見以外は別物、新型マトリョミンの紹介記事

  • 2005/09/20(火) 22:12:33

新型マトリョミンの紹介記事が増えてきました。初めてマトリョのオーナーになってうれしい人(一つ前のエントリー参照)や、配送予告を聞いただけでうれしい人(「マトブロ!」のmienoさん)、そして旧型(ME02)と新型(ME03)との性能比較をレポートする人(こちろうさん佐藤沙恵教授)などなど。チューニングがものすごく簡単になったとか、電池残量が少なくなるとLEDが緑から赤へ変化するとか、ヘッドフォン端子が付いているから周りに迷惑をかけないとか(あっ、そういうことでなく夜間練習用か)、改良点は多岐に渡っているようだ。こちろうさん曰わく「外見以外、別物といっていいような大改良。これだけ進歩していれば、コストアップは仕方ないと思わせる出来であった。」wasanegi、マトリョをお供に早く札幌から帰ってこい、忠臣蔵は行かないぞ!

お次は教則DVDに期待

  • 2005/09/17(土) 11:30:41

マトリョミンQTの発送がいよいよ始まったようですね(こちろうさん、その他の方々のブログ、Mishmash Clubhbkr思いつくまま、などでも紹介記事がアップされ始めています)。wasanegiが注文したマトリョに早く触ってみたいよ。これが安定的に出荷できる体制が整えば次は教則DVDの番でしょう。映像教材は私のような習いに行く機会のない辺境の地の住民にはとても楽しみなものです。竹内さん、もうひとがんばりよろしく。

飲んでマトリョミン、まだまだ難しい

  • 2005/09/14(水) 06:57:18

一昨日の晩、友人たちとの飲み会にマトチャンも連れて行ったのですが、酔っぱらい始めているとチューニングには時間が掛かるわ、周囲の音がやかましいためマトチャンの音を拾いにくいわ、飲み会の席に合ったレパートリーが無いわ、などなど、散々でした。飲み屋にマトチャンを連れて行くのはやめようっと。マトチャンの容姿が受けたのだけが救いです。

新型マトリョミン、いよいよ登場か!?

  • 2005/09/09(金) 21:50:51

マトコの元へマンダリンエレクトロンからメールニュースが届いた。それによると、9月18日に池袋で開催されるマトリョミン一日体験教室『「マトリョミン」ってなんだろう』(講師:竹内正実氏)に参加すると新型マトリョミン(ME03型)に触れられるようだ。これを見る限りではいよいよ発売も近そうだが、もしかして竹内さん専用の試作第1号機ということも無いとは言えない。なお、講座への参加申し込みなどは、池袋コミュニティ・カレッジ(Tel.: 03-5949-5488)へ直接お問い合わせください。

「特別寄稿 溝口竜也氏が歩いた跡を。」を読んで

  • 2005/09/05(月) 19:12:44

フレンズオブテルミンのエーテルタイムズNo.29が届いた。
エーテルタイムズNo29一昨年暮れに早世されたテルミニスト溝口竜也さんの奥様道子さんによる「特別寄稿 溝口竜也が歩いた跡を。」を読んで胸が熱くなってしまった。先に溝口さんのCDについてご紹介したことがあるが、そのCD制作の経緯、最期の時まで燃やし続けたテルミンへの情熱、ご家族や友人方との強い信頼感、完成の域まで達することが出来ずに中途退場せざるを得なかった無念さ、などなど奥様でしか書けない深い内容だった。今夜、改めて『Giftー溝口竜也 テルミン作品集』を聞こうと思う。もう一度ウルウルしちゃうかも?

4万5千円、早く払わしてよ

  • 2005/09/05(月) 15:13:01

昨日のエントリーへの補足:
4万5千円函館旅行前に引き出しの中に4万5千円の入った封筒を見つけた。これはよいへそくりがあったものだと喜んだのだが、しばらくしてwasanegiから預かっていたマトリョミン代金だということを思い出した。もうちょっとで使い込みするところだった。あぶな~い。マトリョミンQTがさっさと発売にならないのが悪いのだ。って、これは八つ当たり。
お金はこの通りちゃんと残っているよ、心配しないでね、wasanegiちゃん。

マトリョミンQT、発売予定日を大幅に経過

  • 2005/09/04(日) 17:23:36

マンダリンエレクトロンのマトリョミンQT、発売予定日(その1その2)を大きく経過しているというのにどうして発売にならないのだろう?
想像される不安材料:
・セミョーノフ工場で労働者のストがあってマトリョミン筐体が届かない?
・注文が殺到しすぎて製造が間に合わない?
・発売直前に仕様上の問題が見つかったため設計変更?、、、
なにかアナウンスがあると安心するのだけど。注文した人にはメールが届いているのかもしれないが、ホームページが更新されないからどうなっているのかなと心配になる。
先週の函館旅行の折に我が家へ届いたマトリョミンを出張中のwasanegiに届けてあげられると思っていたのだが、この分だと出張から帰ってきてもまだ届いていないという状況もあり得そう。

声変わり、転地療法で完治

  • 2005/09/03(土) 20:02:07

声変わり自動車の中で熱中症になったマトチャンはガラガラ声になって、音程も不安定になってしまったことは前回書きました。北海道へ行ってあんな目に遭うなんてマトチャンはきっと思ってもいなかったことでしょうが、夏の函館はやっぱり暑いのです。茨城の我が家の夜は涼しいので今はまた気分を直して美声に戻ってくれました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。