スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンズオブテルミンのホームページにBBS(掲示板)新設

  • 2005/06/24(金) 22:18:30

フレンズオブテルミンのホームページに会員専用のBBS(掲示板)が新設された。この掲示板ではハンドルで書き込みするときのルールとして「最初に本名を明かしておく」ことがお約束らしい。本名を明かすことで発言に責任を持たせるという意味があるのだと思う。会員専用なので不特定多数が見ているわけではないとは言え、ネット上に本名を書くのはちょっと不安があるのでしばらくはリードオンリー会員(ROM)に徹していようと思う。

★このエントリーを書いた次の日にトップページのレイアウトが新しくなった。その中に「フレンズ オブ テルミンは世界最大のテルミン愛好会です」とある。そうなんですか。

スポンサーサイト

盛況!東京サロン

  • 2005/06/20(月) 07:03:06

昨夜、高円寺の円盤で開催された「FOT東京サロン」、企画盛りだくさんで立ち見も出るほどの大盛況。
テルミン奏者のためのエフェクター教室
 テルミン演奏にエフェクターを使うときの注意点や効果的な使い方をクリテツさんと大野さんが掛け合いで解説。エフェクターには興味があるので参考になった。
cinnabom+クリテツ
 sugar plantの正山千夏さん(cinnabom)のギターとヴォーカル+クリテツさんのテルミンとアサラト競演。ボサノバのリズムに乗って4曲。とくに4曲目の『海へ』という曲、海の上を流れる風を感じるようなテルミンがすばらしかった。アサラトというカチカチボールのような民俗楽器も受けた。
マトリョミン徹底解剖
 相田さんによるマトリョミン解説。テルミンの演奏を初めて聴くという方が多かったのでこういう導入部があると掴みによいと思う。
マトリョミンアンサンブル「ニチェボー!」
 6体のマトリョミンによる合奏4曲(ムーンライトセレナーデ、ムーンリバー、エーデルワイス、ダニーボーイ)。この狭い空間に6体、でも干渉を起こさず無事に演奏。直前にマキさんの松坂・マトリョ・慶子が壊れて急遽大野さんのを使ったとかアクシデントがありながらも、6体の音はよく合っていた。賃貸人格さん作製の録音音源伴奏による『エーデルワイス』、マトコも思わず吹き出す。
 ここに疑問がひとつ。リーダーの相田さん、4ヶ月前よりも若く見えたのは気のせいか?ニチェボー!の美女に囲まれているから?

「ニチェボー!」見に行きます

  • 2005/06/19(日) 12:18:33

今日は「フレンズオブテルミン東京サロン」へまた行ってみようと思う。2月6日に初めて覗かせてもらって以来2度目。我が「へなちょこテルミンクラブ」のwasanegiちゃんもこっそり参加すると言っていた。こちろうさんのブログなどでずいぶん宣伝されているので入場者オーバーにならないか心配。

「DTMマガジン」7月号ではマトリョミンの紹介

  • 2005/06/10(金) 13:43:25

「DTMマガジン」6月号でのテルミン紹介に引き続き、7月号(6/8発売)ではマトリョミンが紹介されています。
050610s.jpg

付録のDVDには竹内さんとマーブルによる演奏が収録されています。前号同様お買い忘れなく。「DTMマガジン」のネットショップで申し込んだら中1日で届きました。

(2ヶ月連続で購読者が急増したので8月号から大増刷してしまったりして。きっと8月号からはまたいつもの購読者数へ戻りますから出版社さん早まらないでね。)

6月のフレンズオブテルミン東京サロン

  • 2005/06/10(金) 06:22:57

今月のフレンズオブテルミン東京サロンは、6月19日にいつものように高円寺「円盤」で開催です。

Friends of Theremin 東京サロン
 今回は、「テルミン奏者の為のエフェクター講座」、
 「マトリョミン徹底解剖」などのワークショップに加え、
 ボッサ&テルミンの共演、何体ものマトリョミンが一斉に唄いだす
 マトリョミン・アンサンブルなど演奏も盛りだくさん!
 【日時】6月19日(日)開場6:30PM、開演7:00PM
 【場所】高円寺円盤  
     TEL : 03-5306-2937
 【料金】¥1,000(1ドリンク込み) 
 ★予約前売はありません。当日入場のみです。
 【ゲスト】
 ●cinnabom(ちなぼん:sugar plantのボーカル、正山千夏のソロユニット)
 ●ニチェボー!(マトリョミン・アンサンブル)

目で習う楽器

  • 2005/06/07(火) 18:56:18

テルミンの入門段階では、もちろん聞くことはだいじでしょうが、上手な演奏者の所作を目で見るのがとても大切だと、『テレビロシア語会話』出演の竹内さんの演奏を見ながら思いました。左手の使い方なんかは何度も見ないと分からないですね。ですから、早く『教則ビデオ/DVD』出してくださいね!
それにしても、こちろうさんのタイスちゃんの頭グリグリ、ものすごい数でしたね。あれでは目が回るのもうなずける。

『テレビロシア語会話』に竹内正実氏、佐藤沙恵氏出演

  • 2005/06/01(水) 19:02:57

『テルミン大学』の最新エントリー記事によると、6月6日深夜0:15からのNHK教育『テレビロシア語会話』(再放送6月10日5:30)に、竹内正実氏が出演されテルミン、マトリョミンを紹介するそうです。また、マトリョミンのアンサンブル演奏には佐藤沙恵氏ご本人も参加されるそうです。ダヴァーイチェ・スマトリェーチ!(一緒に見ましょう!)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。