スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macで録音、ブログへ公開

  • 2005/09/27(火) 20:37:15

以前、テルミン演奏をMacへ録音して、ブログで公開する方法を人に教えたときに書いた手順書が残っているので掲載しておきます。Macユーザーの方は以下のような方法でテルミン演奏をパソコンへ取りこみ、MP3ファイルに変換して、ブログへアップロードできます。説明を文章にするとまどろっこしくなるのですが、やっていることは案外簡単なのです。私も今回初めてGarageBandを使ったので、よく分かっているわけではありませんので、ご参考まで。

使用機材:パソコン     iMacG5
     インターフェース EDIROL UA-1A(後継機種が出てます)
     録音・編集アプリ GarageBand
     再生・変換アプリ iTune
     テルミン     Etherwave Theremin
     CDラジカセ   Phones出力があるもの
     ケーブル類

録音手順とブログへの公開は以下です。

スポンサーサイト

続きを読む

テルミン音色くらべ(その2)

  • 2005/05/03(火) 01:45:09

はずかしげもなくへなちょこ演奏を再び公開します。今回は「エフェクトくらべ」ってことで。ただいまときわさんのブログエフェクタについての話が盛り上がっています。私もエフェクタを使ってみたいのですがまずは手元にあるAppleのGarageBandでソフト的にエフェクトをかけてその違いをくらべてみようと思います。機種はEtherwaveTheremin、曲は前回同様『モスクワ郊外の夕べ』のさわり部分です。
 ・すっぴん ・リバーブ ・エコー
どんなエフェクトをかけたところで、へたくそを誤魔化すことは出来ないってことだけは確かなようです。

テルミン音色くらべ(その1)

  • 2005/04/27(水) 22:05:22

前のエントリーに書いたように、ときわさんの「テルミン定点観測」に刺激されて自分のMac環境でも録音可能になったのは良いのですが、自分のへなちょこ演奏を目の当たりにしてガックシしたのも確かです。ガックシついでに『モスクワ郊外の夕べ』の触り部分をマンダリンエレクトロンのマトリョミンゼクーのMiniThereminXMT-2MOOGのEtherwaveThereminで演奏して音色くらべをやってみました。音程、拍子の狂いは聞き流してください。
マトリョミンの音 ・ゼクーXMT-2の音 ・Etherwaveの音
感想:マトリョミンは良い音です。XMT-2も音質的になかなか健闘している。よく言われるEtherwaveの音色のチープさが目立ってしまう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。