スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルミンminiに外部出力端子を付けてみた

  • 2010/03/19(金) 23:20:49

1003193.jpgテルミンminiに外部出力端子を付けてみたのだが、思った様な音が出ないな。

スポンサーサイト

マンダリンエレクトロンの失敗

  • 2006/01/20(金) 18:31:11

060120.jpg一昨日マンダリンエレクトロンからまたDVDが届いた(写真左)。マトリョミン教則DVD『マトリョミン演奏の手引』(写真右)が届いて間無しのことで、もしかして予約購入者限定おまけDVD?と期待したのですが、実は教則DVDのタイトル・チャプターの送り・戻しボタンが作動しないという不具合をアップデートした交換品だったのです。確かにそのような現象はあったのですが、それは自分がMacユーザーなので起こる不具合だろうといつものように諦めて自己完結していたのでした。マンダリンさん、迅速な対応は良かったですよ。でもこれで儲けが無くなってしまいましたね、きっと。

待ちに待ったDVD『マトリョミン演奏の手引』

  • 2006/01/14(土) 18:28:39

先にご紹介したマトリョミン教則DVD『マトリョミン演奏の手引』が届きました。マトリョミン教則DVD/ビデオ『マトリョミン演奏の手引』
これを機に、ここのところすっかりサボりまくっていた練習の再開ができるかどうか、、、

マンダリンからのお年玉!マトリョミン教則DVD/ビデオ、いよいよ受付開始

  • 2006/01/02(月) 09:52:37

マンダリンエレクトロンから、待ちに待ったマトリョミン教則DVD/ビデオ『マトリョミン演奏の手引』がいよいよ発売になるそうです。
     matchan.jpg
1月15日の発売を前に、ただいま先行予約を受け付けていました。さっそく、購入ボタンをクリック!入門編、初級編、中級編、上級編と、これからも継続して出たらいいなぁと思う。このブログのタイトル同様、テルオはずっと入門のままかもしれないが、、、

マンダリンエレクトロンから次々と新製品登場

  • 2005/11/24(木) 19:11:32

マンダリンエレクトロンから続々と新製品が飛び出している。マトリョミンQTはもちろんのこと、マトリョミン寿などもかなり前々からアナウンスされていたためちょっとインパクトが薄れてきた。と、気を許した途端にブラックマトリョミンMatoryominQT_1Kとオルゴール内蔵マトリョーシカマトリョールが立て続けに出た。
QT_1K
MatoryominQT_1Kについてはみなさんのブログ(すなっぷすてぃっくさんmienoさんこちろうさん)で紹介されています。そうそう、さりげなくこんなものまで売っている。でも、竹内さん!テルオが待ってるのは「教則DVD」なんです。

楽器だけど楽器だけじゃない

  • 2005/11/24(木) 07:04:37

マトリョミンは1本アンテナテルミンに属する電子楽器なんですが、どうもオーナーにとっては楽器だけのつき合いでは終われないみたいですね(楽器としてはつき合ってないって?)。
マトチャンのしな 小説を書いてしまう人ポートレートを描いてしまう人4コマ漫画風にする人お帽子を作ってあげる人スリーサイズを測ってしまう人トートバッグを作る人などなど、いろいろと楽しんでいらっしゃるようです。

マトチャンのグルグル30.5個はただいまダントツ最下位

  • 2005/11/20(日) 23:22:06

ぐるぐるめいさんのブログ『めいてる恒星日記』ではマトリョミンの頭や背中に押されているグルグルマークの話題で盛り上がっている(グルグル61)。

<<---我が家のマトチャンのグルグルは合計30.5個でただいまのところダントツに少ない。ちなみにこちろうさんのタイスはなんと70個以上!見ながら演奏すると目が回るわけだ。


 サイズも公開しちゃおう。
  身長 :20.0cm
  頭周り:26.4cm
  首周り:27.6cm
  胴回り:31.1cm
寸胴、、、でも、巻き毛有り!

黒衣のマトリョミンME03QT_1K

  • 2005/11/15(火) 20:08:08

前回の「ME03QT_1Kの1Kって何なのよ?」というエントリーに書いた大阪でのミニコンサートの模様を紹介している「MANSIONS-COMMUNITY blog」というブログがありました。黒衣のマトリョミンME03QT_1Kの本邦初公開?写真も見られます。顔立ちから想像するにマトリョミン寿の血統のようです。

ME03QT_1Kの1Kって何なのよ?

  • 2005/11/09(水) 18:58:05

マンダリン・エレクトロンのホームページnewsにある「大阪のカフェでマトリョミン・ミニコンサート」を見ると、、、
 「竹内正実さんとマーブルが出演」っていうのはマトリョミンのコンサートとしては普通なんですが、「マトリョミン出荷累計1,000体記念限定モデル「ME03QT_1K」、1,000体記念版「白Metel」、「マトリョール」(手回しオルゴール内蔵マトリョーシカ)の初披露」などにはそそられるものがあるなぁ。とくに、「ME03QT_1K」の1Kってなんなのよ?(って、書いた後にmienoさんのマトブロ!を見て1Kは1000のことだと納得。)

新刊ご案内『テルミン 不思議な電子楽器の誕生』

  • 2005/10/28(金) 20:14:36

『テルミン 不思議な電子楽器の誕生』フレンズオブテルミンのホームページで見つけて予約しておいた尾子洋一郎著『テルミン 不思議な電子楽器の誕生』(ユーラシア・ブックレットNo.83 東洋書店)が届いた。60頁そこそこの小冊子ながら、ディスクガイド、CD、DVD、入手可能なテルミン、アンプ・ケーブルの選び方、メンテナンスの仕方、テルミン教室・講師とソサエティ、参考文献などが便覧にまとめられていて、ちょっとしたデータブックとして重宝しそうな構成だ。

マトリョミンQT、到着!

  • 2005/10/03(月) 22:21:34

ついにマトリョミンQTが我が家へ届いた。
QT到着と言ってもこれはwasanegiが注文したもの。長期出張先での居場所がはっきりしないwasanegiであるため(註)、旅立つ前に代金を預かっていたのだ。マンダリンエレクトロン~テルオ自宅~wasanegi滞在先というルートで送ることにしていたのだが、到着が予想外に遅れたためあと数日でwasanegiも帰ってくる時期になりマトリョはそのまま我が家で数日を過ごすことになった。孫を預けられたおじいさんみたいな心境とでも言いましょうか、なんだか落ち着かないです。「届いたら開けて遊んでもいいですよ」とやさしいwasanegiは言い残して旅立ったのではあるが、オーナーが開ける前に私が開けて最初のすり込みをしてしまっては申し訳ないと思う。
 しかし、そんな殊勝なことを考えていたのはさっきまでのことで、荷物が届いたらいそいそと開封に取りかかってしまった。で、どんなマトリョだったかと言いますと、、、

註)これはwasanegiの品行が悪いのではなくて、仕事の性質上しかたがないのです。

続きを読む

昨日、届いていた!

  • 2005/10/03(月) 14:58:43

不在票 昨日の夕方マトリョミンQTは届いていたようだ。外出していたため受け取れなかった上、不在票の存在にも気づかず再配してもらえなかった。ということで、今夜、届けてもらうことになりました。

マトリョミンQT、いよいよ到着近し!

  • 2005/10/02(日) 19:11:11

wasanegiが注文したマトリョミンQTがいよいよ発送されるらしい。彼女の仕事の都合でマトリョは我が家へ届くことになっている。ついに明日か、明後日にはやって来る!やさしいwasanegiは、自分が帰宅するまでの数日間、先に箱を開けて遊んでいて良いですよと言ってくれるのだが、、、。どうしようかなぁ、お言葉に甘えてお姫様のお顔を一足先に拝ませてもらおうかなぁ。お顔を拝見してしまったら、お声もお聞きしたくなっちゃうしなぁ。届いてから暫し悩もう!

RolandのMicroCube

  • 2005/09/24(土) 19:31:10

言い訳かも知れないが、最近テルミンの練習が捗っていない理由の一つに、「音がうるさい!」という嫁さんマトコからの苦情がありました。EtherwaveThereminはアンプをつながないと音が出ない為どうしても大きな音が出してしまい、それもへたくそでご迷惑な音が出ているようで、周辺各位に多大なるご迷惑をおかけしているらしいのです。
MicroCubeAmp
これまで使っていたアンプは電池駆動可能だし、小さくてとても気に入っているのですが、イヤホーン出力がないのが最大の弱点で、このままでは練習の機会がますます遠のくと、ここで意を決して小型で電池駆動可でその上イヤホーン出力のあるギターアンプRolandのMicroCubeを新調することにしました。音楽機材についてはまったくのど素人ですが、このアンプはなかなかの優れものだと感じました(詳しい内容は上のリンクから仕様をご覧ください)。

外見以外は別物、新型マトリョミンの紹介記事

  • 2005/09/20(火) 22:12:33

新型マトリョミンの紹介記事が増えてきました。初めてマトリョのオーナーになってうれしい人(一つ前のエントリー参照)や、配送予告を聞いただけでうれしい人(「マトブロ!」のmienoさん)、そして旧型(ME02)と新型(ME03)との性能比較をレポートする人(こちろうさん佐藤沙恵教授)などなど。チューニングがものすごく簡単になったとか、電池残量が少なくなるとLEDが緑から赤へ変化するとか、ヘッドフォン端子が付いているから周りに迷惑をかけないとか(あっ、そういうことでなく夜間練習用か)、改良点は多岐に渡っているようだ。こちろうさん曰わく「外見以外、別物といっていいような大改良。これだけ進歩していれば、コストアップは仕方ないと思わせる出来であった。」wasanegi、マトリョをお供に早く札幌から帰ってこい、忠臣蔵は行かないぞ!

新型マトリョミン、いよいよ登場か!?

  • 2005/09/09(金) 21:50:51

マトコの元へマンダリンエレクトロンからメールニュースが届いた。それによると、9月18日に池袋で開催されるマトリョミン一日体験教室『「マトリョミン」ってなんだろう』(講師:竹内正実氏)に参加すると新型マトリョミン(ME03型)に触れられるようだ。これを見る限りではいよいよ発売も近そうだが、もしかして竹内さん専用の試作第1号機ということも無いとは言えない。なお、講座への参加申し込みなどは、池袋コミュニティ・カレッジ(Tel.: 03-5949-5488)へ直接お問い合わせください。

マトリョミンQT、発売予定日を大幅に経過

  • 2005/09/04(日) 17:23:36

マンダリンエレクトロンのマトリョミンQT、発売予定日(その1その2)を大きく経過しているというのにどうして発売にならないのだろう?
想像される不安材料:
・セミョーノフ工場で労働者のストがあってマトリョミン筐体が届かない?
・注文が殺到しすぎて製造が間に合わない?
・発売直前に仕様上の問題が見つかったため設計変更?、、、
なにかアナウンスがあると安心するのだけど。注文した人にはメールが届いているのかもしれないが、ホームページが更新されないからどうなっているのかなと心配になる。
先週の函館旅行の折に我が家へ届いたマトリョミンを出張中のwasanegiに届けてあげられると思っていたのだが、この分だと出張から帰ってきてもまだ届いていないという状況もあり得そう。

マトコ自作:マトリョミン袋

  • 2005/08/23(火) 22:01:06

マトチャンのしなマトコがマトリョミン用の袋を自作した。8月末の函館旅行にマトチャンを連れて行くためだ。マンダリンエレクトロンではマトリョミン用のトートバッグ「カジノ(Kajino)」を製造販売しているが、マトコの袋もまずまずのでき。十二単衣を着た姫君が科を作っているようで、スタイロさんのマトリョにはとても敵わないが、ちょっとは色っぽく見えるかな。

ゼロポイントと音量変化幅の調整

  • 2005/08/22(月) 10:46:28

テルミンのスイッチを久しぶりに入れたのだが、あれれ、ゼロポイントが出せない状態になってしまっている。サボってこんなことあんなことばかりしていたバチだ。
コア調整
コア調整についてはこちろうさんの写真付き解説をたよりに、いよいよ基盤部分にアプローチだ。ところがEtherwaveに付属の赤いプラスチックの工具(写真左下)がコアの6角穴にどうしても入らない。ふと思い出して昔PowerBook5300のメモリー増設用に買ったトルクスドライバー(VESSELNo.4300 T8H-75 HEX LOBU)を持ち出したところぴったり合った。こんな特殊なドライバー使い道がないと思っていたのに意外なところに活路が見出された。そして、こちろうさんの分かり易い解説のおかげでゼロポイントも音の立ち上がりポイントもとても具合が良くなった。

百均ラジオテルミン、続報

  • 2005/08/20(土) 21:07:12

昨日はどうしても上手く行かなかったラジオテルミン、今日は大成功です!
テジオテルミン 職場の机でやったらきれいな音が出ました。一般的なテルミンのように遠近の動きでなく指でラジオを撫で撫でする奏法になります。ピッチ幅が狭いので演奏に適した曲を選ぶ必要がありそうですがけっこういけます。別の場所で友達に聞かせようとしたところチューニングから上手く行かなかったのは、じゅーんさんがおっしゃるように場所依存性があるのかも。「チューリップ」「ちょうちょう」「ラブミーテンダー」「大きな古時計」などを録音してみましたので、ぜひお聞きください。
 改めて、このアイディアを教えてくれたじゅーんさんとそのブログ『炭酸水とミルクの音楽』はすごいと言っておきましょう。

百均ラジオテルミン、挑戦に次ぐ挑戦、でも成果無し

  • 2005/08/19(金) 21:01:49

百均ラジオ8月16日のエントリーでご紹介した百均ラジオ3台でテルミンを作る方法(「炭酸水とミルクの音楽」より)、さっそくやってみた。ダイソーは遠いので近くのセ○○という百均で本当の100円ラジオ3台を買ってきたのだが3台の内2台が不良品でガッカリ。翌日交換してもらって再挑戦したがうまいことうなりが生じない。ダイソーの300円ラジオでなくてはならないのかも。幸い仕事が早めに終わったのでちょっと足を伸ばして某地方都市近くのダイソーへ。「ラジオは扱ってません」、、、気を取り直しさらに遠回りしてもう一つのダイソーへ。これこれ、じゅーんさんの紹介文にある機種は。帰宅後じゅーんさんの解説を参考にやってみたが期待した音が出ない。挑戦は明日もまた続く、、、

百均ラジオ3台あればテルミンができる!

  • 2005/08/16(火) 22:24:13

トラックバックをいただいて知ったのですが、じゅーんさんのブログ『炭酸水とミルクの音楽』には百均で手に入る楽器や百均商品を工夫した楽器などが満載。とくに最新エントリー「100円楽器で音楽 023」は100円ショップのラジオ(300円)3台を並べてテルミンを作ってしまうというオモしろ記事です。それも回路をいじらずにですよ。

百均のAMラジオ2つでテルミンを作れるそうですが、、、

  • 2005/07/20(水) 00:03:30

こちろうさんのブログでも紹介されている、TAK・テルミン・ラボ主宰者でテルミン「e-winds」開発製造者である新沼好文さんによる『テルミン設計者が語るテルミンのイロハ』(フレンズオブテルミンの会報THE ETHER TIMES最新号(No.28・2005.7.15号)掲載)、回路の話なのでほとんど理解できないのだが、読んでいて面白い。「テルミンは発音させるだけのものなら、比較的簡単に作ることができるが、楽器として通用するものを作るのには大変な困難を伴う」という話、XeccoミニテルミンXMT-2開発者のO氏も「音を出すだけならば百均でAMラジオを二つ買ってくればテルミンを作れます。ただし、楽器として使えるかとなるとノウハウが必要」と、同じ事を言われていました。

新型マトリョミン、おまけがあるの!?

  • 2005/07/16(土) 06:22:09

最近見つけたテルミニストはいたにさんのブログ『やっテルミンものだな・・・』。最新エントリーは「マトリョミンME03」の紹介。「買うと小さなマトリョーシカ型オルゴールが付くとか。しかも流れる曲が「モスクワ郊外の夕べ」らしいんですよ。」とある。本当なの!出荷が遅れている初回生産分限定のおまけ、ってこと?これも見てみたい。ともかくwasanegiのところへ「マトリョミンME03」が届けば分かることだ(wasanegiよ、君は出張が多いから我が家へ届くことにしておいてもいいんだぞ)。

音域と音量変化幅の調整についての情報

  • 2005/07/13(水) 22:12:44

「出荷状態のままのイーサウェーブテルミン(Etherwave Theremin)の音量変化特性はほぼ例外なくダメで、コイルのコア調整は必須」だそうです。このことは以前どこかで耳にしたことがありましたが、調整に失敗したときにまわりに助けてくれそうな人がいないので作業を保留していました。こちろうさんがブログでその調整方法を写真入りで解説してくれたので挑戦してみようと思いますが、こちろうさんのアドバイスに従い、たっぷり時間があって精神的余裕もあるときに取り組みたいと思います。ということで今はちょっとだめです。

「DTMマガジン」7月号ではマトリョミンの紹介

  • 2005/06/10(金) 13:43:25

「DTMマガジン」6月号でのテルミン紹介に引き続き、7月号(6/8発売)ではマトリョミンが紹介されています。
050610s.jpg

付録のDVDには竹内さんとマーブルによる演奏が収録されています。前号同様お買い忘れなく。「DTMマガジン」のネットショップで申し込んだら中1日で届きました。

(2ヶ月連続で購読者が急増したので8月号から大増刷してしまったりして。きっと8月号からはまたいつもの購読者数へ戻りますから出版社さん早まらないでね。)

小型USBインターフェース

  • 2005/05/26(木) 19:04:43

KITCUTというパソコンショップのマルチメディア商品のページで小型のUSBインターフェイスを見つけました。
  MacMice/DVForge GuitarPlug または MacMice/DVForge MicPlug 各4580円
これとUSBケーブルがあれば録音ができます。
050526s.jpg
Macへの録音だけであれば「MacとGaragebandで録音」に書いたEDIROLAudioCaptureUA-1A(または同等品)よりも安上がりです。(ただし、UA-A1のように、Macからオーディオ装置への出力ができるかどうかは未確認です)。

MatryominQT、1台お買いあげ

  • 2005/05/26(木) 18:47:18

我が「へなちょこテルミンクラブ」第3会員のwasanegiがようやくMatryominQT購入を決断した。会長としてはMatryominQT申し込み時点でwasanegiを正会員に昇格させてよいと考えるが、これについては第2会員のマトコも異論はないと思う。しかし、こうなってくるとMatryominの正式オーナーでないのは自分だけになって、クラブ内での立場が弱くなりそうで不安だ。MatryominQT、私も買いたいのですけどこれまでの散財のツケがここに来て響き始めていて苦しいのです。

マトチャンの眉間の傷についての真実が明らかに、、、

  • 2005/05/24(火) 06:58:03

マンダリンエレクトロン・ホームページがリニューアルされて、おもしろいページが加わった。「マトリョミンの故郷を訪ねて」は、おそらく昨年のロシア演奏旅行時に行われた工場見学の紹介だと思う。この旅行の様子は先の2月6日「円盤」でのFOT東京サロンで、こちろうさんによる解説つきでビデオを見せてもらったことがある。ニスを塗りまくるおばさんは圧巻だった。
050524s.jpg
さて、この訪問記を読んで判明した新事実がある。我が家のマトチャンの眉間にある傷、うっかり自分で付けてしまったものと今の今まで思っていたのですが、顔の絵付け時のコンパスの針穴と判明。日本の製品では考えられないですね。別の方法考えますよね。
←写真をクリックしてもらうと、眉間の穴がもっとハッキリします。

  ここから先は独り言なんですが、こうしてあらためて見てみると我が家のマトチャンはけっこう美人だなぁ・・・

待ちに待った「教則ビデオ/DVD」、近々出そうです

  • 2005/05/24(火) 06:48:46

5月19日のエントリーに『次期教則本には動画入りDVDを』と書きましたが、祈りが通じたのか、「教則ビデオ/DVD」マンダリンエレクトロンから近日発売されそうです。新型Matryominよりも先にこちらを手に入れなくては。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。