スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナーシカ、久しぶりに唄う

  • 2006/02/25(土) 22:44:27

060225.jpgへなちょこテルミンクラブ会員wasanegiのハナーシカちゃんはマンダリンエレクトロンから我が家へ届いた時点では唄えたのですが(このあたりの事情はこちら)、直後にオーナーwasanegiのもとへと辿り着いた途端、チューニングもままならなくなり、その後数ヶ月ピーピー唸るだけの雑音娘となっていたのでした(そのことはこちら)。
試しにお腹の中を見せてもらったところ、電池ボックスの押さえ金具の位置が内側へ寄りすぎていたための不具合と分かり、無事チューニングができるようになったのでした。「wasanegiよ、これはマンダリンエレクトロンME03サポートページの最初の情報だぞ」

スポンサーサイト

お次は教則DVDに期待

  • 2005/09/17(土) 11:30:41

マトリョミンQTの発送がいよいよ始まったようですね(こちろうさん、その他の方々のブログ、Mishmash Clubhbkr思いつくまま、などでも紹介記事がアップされ始めています)。wasanegiが注文したマトリョに早く触ってみたいよ。これが安定的に出荷できる体制が整えば次は教則DVDの番でしょう。映像教材は私のような習いに行く機会のない辺境の地の住民にはとても楽しみなものです。竹内さん、もうひとがんばりよろしく。

Moog博士、逝く

  • 2005/08/22(月) 17:55:53

こちろうさんの『テルミンとJAZZ』やその他のサイトでもすでにこのニュースが流れています。私はシンセサイザーには縁が無く、EtherwaveThereminのみのお付き合いでしたが、今時にしたらまだまだ若い死が惜しまれます。

井伊英理さんのブログTHEREMIN! ERI各国のモーグ博士追悼記事へのリンクがありました。

北の地でマトリョミン

  • 2005/08/19(金) 21:26:37

テルオとマトコは今月末、3日ほど函館へ行ってきます。この旅はマトチャン同伴です。マトコがただいま制作中のオリジナルカジノにすっぽりくるまっての旅になると思います。行った先々で不幸にも私のマトリョミンを聞かされるみなさんのために、あと一週間しかないけど、ちょっとは練習しておこうっと。

自覚

  • 2005/07/22(金) 20:26:39

7月19日のエントリー『毎回チューニン方法から復習』に「、、、いつまでチューニングをしているのかと思っていたら、途中からは演奏だったらしい。」と書いたところ、「ひどいダンナだ」とwasanegiに言われた。このことをマトコに伝えたら、「多少の脚色はあるけど、だいたいそんなものだからね」と本人が一番自覚しておりました。

毎回チューニング方法から復習

  • 2005/07/19(火) 23:04:54

帰宅すると珍しくテーブルの上にマトチャンが立っている。1ヶ月に1回くらいはマトコも練習をする気になるらしい。「チューニング方法を忘れたのでこれから
マンダリンエレクトロンのホームページを調べる」ところだったらしい。『ME02のチューニングの合わせ方』の説明はとても分かり易いので一度理解してしまえば何でもないのだが、マトコの場合は1ヶ月に1回程度の練習頻度なので毎回チューニング方法から復習しなくてはならないのだ。新型のマトリョミンQT(Quick Tune)になればこんなずぼらなマトコでも簡単にチューニング出来るようになるだろう。、、、いつまでチューニングをしているのかと思っていたら、途中からは演奏だったらしい。

しつこく、足マトリョミン

  • 2005/07/11(月) 15:53:22

昨日は「足マトリョミン」のエントリーを書きながら、我ながら馬鹿なことをしているなぁと思っていたのですが、今はちょっと考えが変わりました。世の中には手が自由に使える人ばかりではありません。テルミンもマトリョミンも多少指が不自由な人でも演奏できそうなので他の楽器に比べると遙かに自由度はあると思います。それでも腕を動かせない人にはやはり無理でしょうか。いえいえ、練習すれば足でも十分マトリョミンを演奏できますよ。もしも腕が不自由で楽器の演奏を諦めている方がいたら、足マトリョミンを紹介して下さい。(もっともそういう人は足の機能がものすごく発達しているので他の楽器でも演奏できるでしょうが。)

足マトリョミンの保持の仕方

  • 2005/07/11(月) 15:50:00

前のエントリーの写真のように下に置いてアース線を掴んでおく方法の他に、(1)左足の甲に乗せる、(2)左手で普通に持つ、などが考えられましたが、(1)はマトリョミンが転落してオーナーであるマトコの逆鱗に触れるのが落ちなのでやめました。(2)も考えたのですが左腕を目一杯伸ばしても右足のピッチ軌道が十分取れないので諦めました。

足マトリョミン試奏

  • 2005/07/10(日) 23:47:55

スタイロさんのブログ『電柱のある景色』の最新エントリー「自主練」に眠り猫さんが「ちょっと今日、足でテルミンが弾けるか試してみます。寺山修司ばりになるか?それともタコが踊っているように見えるのか?足がつりそうな気も致します。」とコメントしていました。
足マトリョミン

手テルミンもろくに演奏できないテルオとしては、テルミンでなくマトリョミンで足マトリョミンを試してみました。ふむふむ、マトリョミンを始めた頃よりはだんぜん上手に音が出ている。でも、眠り猫さんも書いているように、浮かしている足がつりそうになりました。足テルミンは確かにタコ踊りのようになるかも。

(註)マトリョミンから出ているコードはアース線です。

フレンズオブテルミンのホームページにBBS(掲示板)新設

  • 2005/06/24(金) 22:18:30

フレンズオブテルミンのホームページに会員専用のBBS(掲示板)が新設された。この掲示板ではハンドルで書き込みするときのルールとして「最初に本名を明かしておく」ことがお約束らしい。本名を明かすことで発言に責任を持たせるという意味があるのだと思う。会員専用なので不特定多数が見ているわけではないとは言え、ネット上に本名を書くのはちょっと不安があるのでしばらくはリードオンリー会員(ROM)に徹していようと思う。

★このエントリーを書いた次の日にトップページのレイアウトが新しくなった。その中に「フレンズ オブ テルミンは世界最大のテルミン愛好会です」とある。そうなんですか。

目で習う楽器

  • 2005/06/07(火) 18:56:18

テルミンの入門段階では、もちろん聞くことはだいじでしょうが、上手な演奏者の所作を目で見るのがとても大切だと、『テレビロシア語会話』出演の竹内さんの演奏を見ながら思いました。左手の使い方なんかは何度も見ないと分からないですね。ですから、早く『教則ビデオ/DVD』出してくださいね!
それにしても、こちろうさんのタイスちゃんの頭グリグリ、ものすごい数でしたね。あれでは目が回るのもうなずける。

運転中に、シャドウテルミン

  • 2005/05/20(金) 06:21:12

車を運転していると、ついつい右手が『モスクワ郊外の夕べ』を演奏してしまう。音は口三味線ならぬ口テルミン。本物のテルミンを演奏するよりも格段に良い演奏なのだが、、、

次期教則本にはぜひ動画入りのDVDを

  • 2005/05/19(木) 19:26:38

Sugar_aさんの『Sugar Room』のレッスン3は、左手をすばやく動かして音を切る練習。「とっても冷たい水の入ったバケツの中に、試しにちょっと指をいれてみたら案の定冷たくて、ビックリして手を引っこ抜く感じに近いです」という説明、なんとなく分かるのだが、なんとなくでしかない、目の前で見れば一目瞭然なのだろうが。そうそうカヴィナさんのDVDにそういうレッスンがあったような気がしたぞ。後で見ておこう。
竹内さん、『テルミンを弾く』の「続編」にはぜひぜひ動画入りのDVDを添付してください。

テルミンを鳴らしていると眠たくなりませんか?

  • 2005/05/06(金) 22:55:32

私はしばしば演奏しながら眠ってしまいます。覚醒していてもへなちょこな音がますますへにゃへにゃ音になったのを夢の中で聞きながらハッと我に返ります。
こんなんでは練習にならん。

MacとGarageBandで録音

  • 2005/04/24(日) 06:50:44

ときわさんのブログ「テルミン定点観測」を読んで・聞かせてもらって自分でも録音したくなりました。
050424s.jpg
で、自分の環境でもできないものかとやってみたらわりと簡単にできました。環境は iMacG5 + EDIROLAudioCaptureUA-1A + GarageBand。GarageBandを立ち上げて第1トラックへカラオケCDを録音。その音を聞きながら第2トラックへ自分の演奏を録音。おぉ!初めてやってみたマルチトラック録音、かっこいい。だが、さっそく期待して再生してみたら自分のへなちょこさが目の当たりに!ときわさんの6日目には勝てると思ったのだが、、、(ときわさん、失礼しました)

テルミンよりもまず悟りを開くことが先?

  • 2005/04/20(水) 21:29:37

こちろうさんが「演奏中に徐々に緊張が増していく心理状態」というエントリーに「おっ、今日はなかなかいいぞ。」と思い始めたときに、だんだん緊張していって、演奏が狂い始める、と書いています。私はまだ人に聞かせる段階ではありませんが練習中に同じようなことをたびたび経験します。邪念は大敵でしょうが、邪念ばかりの自分はテルミンよりも先にそれを振り払う精神修行が必要なんでしょうか。

公認マトリョミントレーナーにお二人が加わりました

  • 2005/04/14(木) 21:39:18

ひさしぶりにMandarin Electron のページ内をうろうろしながら「マトリョミンよろず情報ページ」から「マンダリンエレクトロン公認マトリョミントレーナーに関する情報」を見てみたら、やや、佐藤沙恵テルミン大学教授こちろうさんが新たに公認トレーナーに加わっていました。おめでとうございます!今にして思えば、2/6高円寺「円盤」で見せていただいたお二人のマトリョミンデュエット、最高レベルの演奏だったわけですね(佐藤教授が風邪を引いていなければもっと良かったはず)。

練習の成果(レベル1)

  • 2005/04/11(月) 22:16:28

我が家へ遊びに来た友人に曲名を言わずにマトリョミンで「家路」と「ラブミーテンダー」を演奏してみた。拍手をくれたところを見ると何を演奏したのか分かったのだろう。2ヶ月前からすると子どもと大人くらいのものすごい進歩だ!ってまだまだレベル低いなぁ。

テルミンの置き場所

  • 2005/04/07(木) 21:22:15

Etherwavethereminが届いたことはすでに書きましたが、これをどこに置いて練習するかが次の問題。
050407s.jpg
あまり物を増やしたくないのでマイクスタンドは取りあえず見送り、Lundiaで組んだ本棚の一部にスライド式の棚板を増設してテルミンの置き場所兼練習台にしてみました。おへそにぴったりの高さだし、譜面置き場もあるしグッド!ただ、毎回ピッチアンテナをはずさないとしまえないのが残念!

「ジンガロ」と「MOOG」の夕べ

  • 2005/04/04(月) 17:16:27

ストーリーが分かり難いといまひとつの噂がチラホラの『騎馬オペラ ジンガロ』ですが、夕べマトコといっしょに見てきました。
050404.jpg
その後、マトコは大阪の実家へ帰り私は映画『MOOG(モーグ)』を見に渋谷へ向かいました。「ジンガロ」ですが、見ている途中でストーリーの仕掛けが分かってけっこう楽しめました。あれは馬と人との関わりの歴史を描いているのだと思います。第1の場面はまだ人と関わりを持つ前の野生馬の時代。そして、、、

続きを読む

コレクションで終わらせないように

  • 2005/03/30(水) 17:44:29

映画『テルミン』公開、竹内正実さんのNHKロシア語講座出演映画『MOOG』公開高円寺「円盤」でのフレンズオブテルミンの活動柏そごうに於けるような各地での演奏会などなどテルミンの認知度を高める機会がどんどん増えている。明日は竹内さんとマトリョミンアンサンブル「マーブル」がNHKに出演する。全国枠での放送はさらにテルミンの知名度をアップするに違いない。これを皮切りにテルミンが売れまくり、品薄になってしまうってなことが起きないだろうか。心配なのでその前にEtherwaveThereminを注文してしまった。3月1日、「3月は緊縮財政で行きます」と言った舌の根も乾いていませんが。テルミンコレクションで終わらせないようにしっかり練習しよっと。

マトコ、一夜漬け(後日談)

  • 2005/03/27(日) 23:43:53

マトコが友人の送別会でマトリョミンのへなちょこ演奏を披露するためにお得意の一夜漬け練習を始めたことは3月23日のエントリーに書きました。今日がその当日。
0503272s.jpg

そういえばこちろうさんとニチェボーのみなさんも今日は柏で演奏を披露する晴れ舞台でしたね。こちろうさんマキさんときわさんのブログを見るととても盛況だった様子が伝わってきます。一方、マトコはどうだったかというと、演奏する前に酔っぱらってしまいマトチャンをディスプレイするだけで終わったようです。帰宅したマトチャンを点検したところ、アンテナクリップがはずれていたから音も出なかったことでしょう。

マトコ、一夜漬け

  • 2005/03/23(水) 22:34:06

友達の送別会でマトリョミンを演奏する気になったマトコですが、これまでほとんど練習をしたことがない。
0503232s.jpg
なのにいきなり『モスクワ郊外の夕べ』と『惜別の歌』を選曲してきた。まぁ、さぐりさぐりの演奏の方がかえって素人の余興としては笑いが取れるよと励ましておいた。

若き友人の新しい門出のために猛練習を、、、

  • 2005/03/23(水) 00:09:00

職場関係の若い友人が近々結婚する。披露宴とは別に気兼ねのない仲間と新居でパーティーを計画していると言う。そこへお招きいただいたお礼に、ぜひ普段の練習の成果をご披露したいと思う。1ヶ月ほどありそうなので猛特訓開始だ。ここでもやっぱりパートナーはマトチャンか!
★ところでみなさま、新婚のお祝いに相応しく、且つマトリョミンで手軽に演奏できる曲を教えて下さい。やっぱり定番、ラブミー・テンダーってとこですか?

へなちょこテルミンクラブ第1回練習会

  • 2005/03/20(日) 13:01:31

「へなちょこテルミンクラブ」は現在メンバー3名なのだが、会員番号3番の平会員wasanegiの前ではじめてマトリョミン公開。
050320s.jpg

マトリョミンは箱から取り出すだけで最初のつかみができるという点が優れていますね。そしてチューニング中のウーウー言う声で観客はすでにけっこう楽しんでくれる。さらに音楽らしき演奏ができた日にゃもう大演奏家!
最後に、wasanegiもちょっと音を出してみました。どうだ、欲しくなっただろ~?

まずは音階跳躍の練習から

  • 2005/03/09(水) 23:15:10

3月4日のエントリー「ただいまの練習レベルは、、、」についてこちろうさんとマキさんからコメントをいただきました。それを参考に音階をパッと取れるようになるための練習からやってます。『テルミンを弾く』の「2-3基本動作」の部分です。
050309s.jpg

付録CDに合わせて右手の位置を何回か練習してから「春の小川」や「浜千鳥」などの楽譜を見て演奏するとなんとなく曲になっています。まぁ、最初はこんなところか。

ツララモドキ

  • 2005/03/05(土) 22:07:48

昨日は久しぶりに雪が積もった。今朝、軒にツララモドキがぶら下がっていた。
(携帯からの投稿テスト。これで街で見かけたテルミン的な事物もゲットできる)

ただいまの練習レベルは、、、

  • 2005/03/04(金) 21:52:00

テルミン教室や講習会へ行くことができないので、頼りは竹内正実氏の『テルミンを弾く』(岳陽社 2002年 5775円)

therehiku.jpg

1オクターブの跳躍および1オクターブ内の各音階に対応する手と指の位置をはっきりと認識すること、基本はこれに尽きるということでしょう。でも付属CDの音に合わせてこの基本練習ばかりやっているとすぐに飽きてしまいそうなので、自由練習と称して自分の知っている曲を弾き飛ばしても見る。テルミン的な曲とテルミン的でない曲がありそうなのでテルミン的な曲だけをリストアップしてみる。今はまだ左手が使えないのでもしかしたらテルミン的な曲はもっとあるのかも知れない。

テルオ&マトコのテルミン事始め

  • 2005/02/28(月) 23:11:10

 今日からテルミン日記をつけてみることにしました。まずはテルミンとの出会いから。

 少し前NHKのテレビロシア語講座に竹内正実さんが出演していたのがきっかけで家内がマトリョミンを購入。そして我が家にマトリョミンのマトちゃんがやって来たのは一昨年2003年の秋。家内はマトちゃんが届いた時点で満足し、音を出すのはもっぱら私。それまでマトリョミンどころかテルミンの演奏もちゃんと見たことがない私は自己流で音を出してはみたがマトちゃんはウーウー唸るだけ。数日で飽きてしまった。そして我が家のマトちゃんはオブジェに。

  matchan.jpg

 2005年2月6日、高円寺・円盤での「フレンズオブテルミン東京サロン」ロシア演奏旅行報告会へ行ってテルミンと再会。「テルミン大学」の佐藤沙恵さん「テルミンとJAZZ」の相田康一郎さんの演奏を間近で見せてもらい、栗原さん、大野さんには質問にお答え頂き、これをきっかけにまたまたマトちゃんを演奏したくなった。その晩から我が家のマトちゃんも息を吹き返しなんだかメロディらしきものを奏で始めた。

 長くなるのでまずはここまで。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。